ビューティークレンジングバームの正しい使い方を紹介

ビューティークレンジングバーム関連情報

ビューティークレンジングバームの使い方

ビューティークレンジングバームは今話題のクレンジングバームです。

毎日の皮脂汚れをしっかり落としながら、潤いもしっかり残してくれるのでエイジングケアを考える女性に支持を得ているクレンジング剤です。

『黒ずみ・毛穴・たるみ』対策と聞くと、どんな化粧水、美容液、クリームを使うのかに注目しがちですがクレンジングは肌の美しさや健康を保つ上でとっても大切です。

使い方によって実感できる効果にも違いが出てきます。美肌を目指すために正しい使い方で始めましょう。

基本的な使い方を紹介

まずは、ビューティークレンジングバームの基本的な使い方と押さえておきたいポイントを下記にまとめてみました。購入して使い始める前にぜひチェックしてください。

特に毎日の流れ作業として何となくクレンジングをしてしまっている方は見直す必要があるかもしれません。

使い方のポイント

  • メイク落としとして使います
  • クレンジング後のW洗顔は不要です
  • 付属のスパチュラ1杯を目安に使う
  • 乾いた手で使う

上記の点を押さえて、デイリーケアをしてみて下さい。

詳しい使用方法と手順を紹介

それでは、今度はより詳しい使用方法と手順を確認していきましょう。ビューティークレンジングバームは他の多くのクレンジング剤と同様にメイクなどの油汚れを乳化して浮き上がらせて落としていきます。

詳しい手順を下記にまとめてみました。

1.乾いた手にスパチュラ1杯を乗せる

濡れた手で扱うと洗浄力が低下してしまうので、乾いた手に付属のスプーン山盛り1杯分をすくい乗せます。1回分の量をケチって少量で済ませてしまうと効果が半減したり、溶剤のボリュームが足りずに余計な摩擦や圧力で、肌にダメージを与える原因になってしまいます。

2.顔全体にクルクルと馴染ませる

手の平の体温で溶かしたらクルクルと円を描くようにメイクと馴染ませていきます。顔全体を下から上、内側から外側にを意識してクルクルとマッサージするように馴染ませていきます。余計な力を加えず、皮膚に負担を掛けないようにとにかく優しくがポイントです。

3.ぬるま湯ですすぐ

人間の皮脂や潤い成分はお湯で簡単に溶けだします。あまり温度が高いと必要な潤い成分まで洗い流してしまう結果になってしまいます。ビューティークレンジングバームをすすぐときは32℃程のちょっとぬるいかな位の水温がベストです。

すすいだぬるま湯が白濁した色から透明に変化したら完了のサインです。ビューティークレンジングバームはすすいだ後も美容成分が肌に残る設計になっています。

ちょっとヌルッと感が残るぐらいがちょうどいいのですが、このしっとり感が気になる場合や脂性肌の方は洗い流す回数を増やしましょう。

より効果を高めるためのポイント

ビューティークレンジングバームの効果をより高めるためのポイントもご紹介します。以下の事項も意識して毎日のスキンケアを行う事をお勧めします。

ポイントメイクは先に落としておく

肌の負担を少なくするために目元や口元などのポイントメイクは専用リムーバーで事前にポイントメイクはキレイに落とすのがオススメです。

また、お湯で落とすタイプのアイライナーやフィルムタイプのマスカラもお湯で落としましょう。

水滴を拭き取る時はタオルでポンポン

ビューティークレンジングバームでクレンジングと洗顔が終わったら、タオルで水滴を拭き取りますが、その時は清潔なタオルでゴシゴシ擦るのではなく、ポンポンと優しく押さえる様にして水分を吸収しましょう。

実際に使って感じた効果や口コミは下記のページで紹介しています。ビューティークレンジングバームって使って本当に効果があるの?と疑問に感じている方は是非チェックしてみて下さい。

▼管理人が使った口コミ・効果はこちら▼

タイトルとURLをコピーしました